ホテルXO(岡山県岡山市) ③

それから30年ほどの時間が経ち、現在はリフォームをしながらも、開業当時のインテリアを残し、その特性を活かした客室がウリだ。「もったいないんですね(笑)。初代がまだ現役で経営しているホテルはだいたい残していますよ。時代の流れはありますから、そのままというわけにはいきませんが、全部変える必要はないと思う。やっぱりラブホテルはラブホテルらしくしていなくちゃならない!」と萩田さんは力強く語る。近年はウェブサイトを充実させるなどして若い客層を呼び込む努力を続け、千葉や滋賀からもXOを目指してやってくるようになってきたという。

「お気に入りの客室は?」と聞けば「全部!」と答える萩田さんの歴史がぎっしりと詰まった老舗ラブホテルをこれからも末永く多くの人に利用していただきたいと、切に願う。


201号室
xo_5和室モダンな客室。ラブホらも数々の意匠に注目!老眼鏡も完備しており、嬉しい心遣いだ。

 

 

 

 

215号室

2xo_615号室はベンツ型のベッドにマンハッタンの夜景が包み込む客室。