ホテルCOCO 山口県下関市 その3

602号室はベッドルームにバーカウンターと公園遊具(箱ブランコ)とダブルベッドが平然と並んで設置された客室だ。その様子はまさにシュールリアリズム!この状況をどのようにして楽しめば正解なのかまったく見当もつかない。「大人の遊びと子供の遊びの共通項をさがすために?それとも酒酔いと乗り物酔いの比較のため?」などあれやこれやと現物を前にして答えがでないトンチ遊びをしてみるのが精一杯だ!

105号室の仕掛けは可愛い。それはベッドの足側部分に跳び箱を置いたもの。ただそれだけではあるが、このことでダブルベッドが着地用のマットとしての役割を持ち、ベッドが着地用のマットとしての役割を持ち、ベッドルームが性向の場と同時に遊びの場としての意味を持つ、まさにラブホらしい演出だ。バスルームの鏡に描かれた80年代テイストあふれるファンシーなイラストにも注目だ!