バステル花 福島県鏡石町 その1

大発見!森に沈む驚愕のデザイナーズホテル!

48531411472553亜想呼をデザインした人物が経営しているラブホテルは郡山市の南側須賀川市を挟んだ先にある鏡石町にあった。JR鏡石駅から徒歩20分。地図を頼りに向かったが甲板だけで建物そのものが見当たらない。目の前にあるのは鉄パイプで作られたアーチみたいなものがただあるだけだった。

「まさかここ?」と思って恐る恐るそれをくぐると、一戸建てのラブホテル用の建物が点在しているのが見えてきて、やっとここが目的のバステル花だとわかった。外観地味すぎたよ!

事務所を見つけて声をかけると奥から出てきた気のよさそうなおじさんがこのラブホテルのオーナー原田守さんだった。

「えっ!この人があのギミック感溢れる亜想呼のインテリアをデザインをした方なの!!」と内心かなり驚いたが、お話を聞いて納得。いやはや、すごい人ですよ、原田さんは!