ホテルマイアミ(京都府京都市)①

セレブタウン建つラブホテルはクラシックカーを目指す!

地下鉄烏丸線・北山駅を下車、地上に出て、北山通りを加茂川方向に歩く。左側には府立植物園、右側には高級ブティックやレストランが並んでいる。京都らしい木造家屋は皆無で、都内ならば駒沢が自由が丘に似た雰囲気だ。おしゃれなパン屋に入りラインナップを見れば「北山マダム」という名のチョコデニッシュまでが売られている。これまで歓楽街やインターチェンジの近くばかりを取材していたので、このアウェイな展開に少しだけドギマギする。5分ほど歩き、目的地のホテルのマイアミに到着。外観が驚く程シンプルだ。この建物がラブホであることがわかる、派手な看板のようなアイテムがまったくない。


101号室
maiami_1maiami_2

ため息がでるほどエレガントなインテリアはまさしく「バブルの頃の良きデザイン」。コーヒーカップの上の傘が可愛い!回転による遠心力で慢性の膝痛が感知したという話もあり、最近ほぼパワースポット化しつつある。客室はロココ調である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です